Articles in: lute

Home » Archive » lute

困難な統合と失われた結婚

困難な統合と失われた結婚

こんにちは、喜龍一真です。 身近な異性の現実が見えすぎて、元型を投影させることができなくなってしまった現代においては、三次元・二次元のアイドル(偶像)に投影するしかなくなってしまったと、前回書きました。 眠っていた異性の元型エネルギーが覚醒し、統合するまでの過程を再掲すると、主に次の三段階になります。 1 憧れる:空想的異性像への憧れ 2 惹かれる:空想的憧れに性的魅力が加わり強く惹かれる 3 求 . . .

投影されるアイドル(偶像)たち

投影されるアイドル(偶像)たち

こんにちは、喜龍一真です。 前回、恋愛と元型、そしてプロジェクションについて書いてきました。 男子は男性として、女子は女性として、それぞれのアイデンティティ(自己同一性)を作り上げてくるわけですが、思春期頃から潜在していた、異性の元型が自分の中から目覚めてくると、それはこれまでの性アイデンティティを覆しかねません。 そこで防衛機制としてのプロジェクションが働き、外部の異性に投影して、その異性と性的 . . .

アイドルとプロジェクション

アイドルとプロジェクション

こんにちは、喜龍一真です。 アイドルとプロジェクション(投影)について考察してみます。 アイドルといえば、男子の最強はなんといってもジャニーズでしょう。 SMAPに嵐に関ジャニにTokioに、他にもいっぱいあって男子の私には把握しきれませんが、若い子から主婦層まで、今も変わらず需要に応え続けています。女子の最強はいまはAKBやSKE なんでしょうけれども、個人的にはPerfumeとかきゃりーとか可 . . .

薬師寺と30年の約束

薬師寺と30年の約束

こんにちは、喜龍一真です。 先日、薬師寺に久しぶりに行ってきました。 しばらく、奈良には行っていなかったのですが、夫婦ともども「そろそろ奈良にいかないと」というメッセージを受けていたらしく、「どこに行く?」「奈良」「やっぱり?」といった会話がありました。 なんせ上級陰陽師とカリスマシャーマンの夫婦ですから、なにかと東海近畿エリアのいろんなところにライトワークに呼ばれるのです。 1月には高野山に呼ば . . .

高次元の自己=無限の才能の源泉

高次元の自己=無限の才能の源泉

昨日まで続けてきた「天才」「凡人」が「iTunesMatch」と同じ、とはどういうことかを説明します。 簡単なことです。 要するにネットワークに繋がっていない状態では、データ容量が大きいほうが当然有利でした。この三次元側・肉体レベルの能力が高いか低いかが、天才と凡人を分けるラインだとするなら、スタンドアローンの状態であれば、はっきりいってどうしようもありません。遺伝とか環境に由来するものですから、 . . .

雲と流れるもの:Cloud and Streaming

雲と流れるもの:Cloud and Streaming

こんにちは、喜龍一真です。 昨日の続きですが、前半はほとんどデジタルガジェットやITの話になるので、興味のない人はさっぱりわからないかもしれませんので、後半にすっ飛んでもらっても構いません。 高次元が教えてくれるメッセージのメタファーは、受け取り手が一番理解しやすい形でやってきます。私は子供の頃からパソコンやネットの世界に親しんできたので、このような例が一番わかり易いというだけなので、興味のない人 . . .

天才:凡人=リア充:非リア充

天才:凡人=リア充:非リア充

こんにちは、喜龍一真です。 昨日の続きを書きます。 「あれ、日曜はお休みじゃないの?」という方もいらっしゃると思いますが、昨日はたまたま更新してしまったので、もし未読の方は昨日のブログを読んでから、戻ってきてください。 ■□■天才と凡人■□■ 現代社会の中での、目に見えない大きな差別。「天才」「凡人」この差は、目に見えないだけにとても理不尽な気がします。まだ、奴隷制度やカースト、士農工商などの身分 . . .

高次元マスターとの交流と才能について

高次元マスターとの交流と才能について

こんにちは、喜龍一真です。 今日は日曜日なので、更新もお休みのはずなのですが、(私にとっては)とてもおもしろい情報が高次元から下りてきたので、忘れないうちに書いておこうと思います。 才能について、考察していたときに、見せてくれたメタファー(比喩)がとても秀逸だったので、思わず笑ってしまいまして。 @@@ ちなみに、こういった高次元とのやりとりによる思索や分析というのは、決まった時間ではなく、日常色 . . .

Archive