Home » 創造療法®

創造療法®

創造療法® Self Creative Therapy

創造療法は、リーブス開発の画期的なセラピーです。受ける方に創造が起こるため、その後の変化が期待できます。直接的な心理問題にアプローチをせず、根幹的な内的な創造エネルギーへのアプローチを行います。その人の中で、今の自分を超える創造が起きることをサポートするセラピーとなります。

以下、リーブスから引用

リーブスの創造療法は、ロベルト・アサジオリ氏の提唱するサイコシンセシスの哲学を原点に、主宰仲裕美子による内的混沌からの自己創造に関する研究をベースに作られたオリジナルアプローチです。

芸術療法(アートセラピー)、ボディワーク、箱庭療法、遊戯療法、ドラマセラピー、音楽療法、ゲシュタルトセラピー、トランスパーソナル心理学、ユング心理学などからヒントを得て、クライアントの個性とペースに合わせるクライアント中心療法の形を取りいれることで、幅広いニーズやクライアント層に対応できるワーク。(中略)短期間のワークでも効果を期待できるような、心と体と魂のための総合的セラピー。

子供から大人、お年寄りに至るまで、そして自己表現を高めたい向上思考の方から、重い問題を抱える方まで、お一人お一人の目的と希望を尊重し、無理なく大きなステップアップを図るためのワークです。

引用ここまで

 


 

箱庭療法との違い

箱庭療法は、砂と元型オブジェクトを使って行うセラピーです。
潜在的に閉じ込めている感情、感覚を、オブジェクトに投影し、箱の中の砂にオブジェクトを配置することで、自分の心理を表現していき、受容、解放、癒しを受け取っていくものです。
特に当方で行なっている箱庭療法は、自分に向かい合いたい方を対象に行うため、非常に濃厚なプロセスの経験となります。

対して、創造療法で使用するセラピー手法は様々です。
カウンセリング、描画、ボディワーク、箱庭などの様々なツールを使用し、目的である「その人だけの創造」が表現できる形をお手伝いしていきます。創造療法によって、自分を感じ、自由に表現することを通して、新しい自分が自然な形で現れてきます。内的な深い問題に向かい合うというよりも、すでにそれを経験している自分を認め、今ココから新しい自分を創っていくためのセラピーです。

セッションについて

ご自宅にいながら、通話で気軽に受けていただくことができます。
通話の場合、筆記用具や紙などをご用意いただきます。

< 通話セッション >
通話50分 27,500円〜(税込)
方法:スカイプ、自宅電話、携帯電話のいずれか
セラピスト:大石直子
別途ヒーリング料金(10,000円〜30,000円)をご提案することがあります。

当方が初めての方には、まずはコンサルテーション(通話25分16,500円)をご案内しております。
コンサルテーション後に、料金や詳細をメールにてお知らせいたします。

< 対面セッション、リトリート >
当方セッションルームで行う対面の創造療法セッションは、対面で行うことが最善だと当方が判断した場合のみお引き受けします。対面のセッション料金などについては、コンサルテーション後にお知らせいたします。

また、アイントライ・セッションルーム(三重県津市)にお越しいただける場合、箱庭療法をおすすめする場合があります。
詳しくは下記リンクをご覧ください。
einetrie.com/?page_id=4788

遠隔出張の特別枠で対面セッションを募集する場合は、この限りではありません。

お問い合わせ

Archive