Articles in: 錬金術

Home » Archive » 錬金術

アルケミカルトランスフォーメーション感想

アルケミカルトランスフォーメーション感想

私(Muneo.Oishi)がこのワークを受けたのは、陰陽師のトレーニングをロンドンで受けていた際、陰陽師のワークや講習会を受ける方には、このアルケミカルトランスフォーメーションを受けていただくと、より効果を感じていただきやすいので、講習会を受けて施術できるようになるといいですよ、と仲さんに教えていただいたからでした。 帰国後、まず遠隔で実際にワークを受け、遠隔講習会で施術方法の講習とエネルギー調 . . .

誕生日でした

誕生日でした

こんにちは、宗生です。 28日は箱根で誕生日の朝を迎えました。 前夜の夕食会で、直子の仕込んだまさかのサプライズ。 なんと旅館の夕食会場をまきこんでのバースデーセレモニーでした。 ビールの酔いがフル回転で回り、 ケーキがのどを通らないほど動揺しました。 こんなに照れくさくてドキドキしたのは、 中学時代に女の子に告白して以来のことですたよ。 宿泊客が中国人の方が多くて、 珍しそうに大勢から注目されて . . .

最近、赤が好きです

最近、赤が好きです

最近、赤が好きです。 僕自身、ずっと青が好きで、 車もブルーだったし、 服もブルー系主体で、 時計もブルー、 携帯もブルーの時がありました。 インディゴブルーとか、 オーシャンブルーとかの 水の青を連想するブルーが好きだったので、 服も持ち物も車も、そんな色ばかりでした。 ところが、最近になってブルーが合わなくなってきました。 龍の解放をやったあたりからかな、 赤もいいなと思うようになったのは。 . . .

私にとってのチャネリングについて

私にとってのチャネリングについて

こんにちは、宗生です。 私にとってのチャネリングについて書いてみたいと思います。 これは、ブログやメルマガをお読みいただいている皆さんにも、 知っておいていただきたいことでもあるので、 私が大切にしていることとしてお伝えしたいと思います。 結論から書きますと、 まず私が得た「チャネリング」内容は あなたにとって真実であるとは限りません。 なので「へえ、宗生さんにとってはそうだったんだね~」 くらい . . .

身体って本当はこんなに軽い

身体って本当はこんなに軽い

こんにちは、宗生です。 それでは、今日も、 二名の脱力ワークのご感想を紹介します。 精神的にも恐れが消えリラックスできるように (S.O様 モニター) 脱力ワークのモニターでしたが、毎回驚きの連続でした。 自分では体調も良くいたつもりでも、 ワークを受けている最中にエネルギーが変わると、 今まで普通に思っていた身体の感覚が、 たいぶ滞っていたことに気付かされました。 そして今でも、 その新しい感覚 . . .

ガンバル病

ガンバル病

こんにちは、錬金術士の宗生です。 最近、ずっと曲の打ち込みをやっているので、 ブログの更新率が落ちてます。 ごめんなさーい。 まあでも、創作というのはなんであれ、 楽しいものでもあり、 しんどいものでもあります。 もともと私は イラストや漫画を書いていたこともありますし、 長い小説を書いていたこともあります。 スライド劇や舞台劇のシナリオや演出をしたこともあります。 子どものマーチングバンドの事務 . . .

人生は重く、しんどいというイメージが変わりました

人生は重く、しんどいというイメージが変わりました

こんにちは、錬金術士の宗生です。 脱力ワークの感想、引き続きご紹介致します。 今回は男性のモニター様です。 人生は、重く、しんどいというイメージでしたが、変わりました (T.H様 モニター) 【通話セッション3回目終了後の感想】 ■このワークに参加する直前 食事を野菜重視にしたり、自己啓発セミナーに参加したりしていました。 週三回ほど、有酸素運動をはじめたところでした。 一斉ヒーリングをきっかけに . . .

町内の方にゴミ出しの相談をするみたいな親近感

町内の方にゴミ出しの相談をするみたいな親近感

脱力ワークのご感想を紹介します。 力が抜ける瞬間を体験 (A.S様 モニター) 今回「脱力ワーク・モニター」をさせて頂いて、 一番びっくりしたのは、その場で、力が抜ける瞬間を 体験できたという事です。 今まで、ヒーリングなどのセッションを受けてきましたが こういう感覚は初めてでした。 ワークは3回に亘り・・体に入ってしまっている余計な 力を自分で抜けるように習得するという趣旨でした。 最初の1回目 . . .

Archive