【無料&有料】第一回:叡智共有プロジェクト〜四国・石鎚山

【無料&有料】第一回:叡智共有プロジェクト〜四国・石鎚山

2017/06/18 – 12:36 PM

直子です。 6月24日四国、石鎚山(西日本最高峰)に行き、現地からライトワークイベントを行います。 このイベントは、私が持っている、あらゆる叡智を共有し、必要な方にお渡しし、すべての世界の創造に役立てていただくための企画です。 特にリーブス主催イベントでワーカーとして、ギリシャ、スペインの現地で湯水の如く受け取った叡智の情報は膨大すぎ、この人生で使い切れないほどのものでした。 なんども生命誕生や星 . . .

  • 第八回天女天子覚醒イベント【淡路島】   ◎今回が最終回となります。今後は、伝授を受けていただいたワーカーさんのサポートを行うため、天女天子覚醒イベントは各ワーカーさんに開催していただきます。伝授をご希望の方は、ぜひ今回ご参加下さい。   第八回目の天女天子覚醒イベントを淡路島から開催させていただきます。   女性は天女、男性は天子として覚醒し、周りの人の覚醒を導けるようになります。相手の人の生命力を引き . . .

  • 【まとめ】天女天子覚醒のご感想&報告リンク 直子です。 一斉イベントで行っている「天女天子覚醒イベント」に参加下さった方からのご感想を紹介させていただきます。 参加をご検討の方は、体験談を参考になさってください。 ●ご感想1 胃の腑のあたりでなにか湧き上がるような感覚が起こりました。豊かさや喜びや官能やいろいろなものが混ざって泡だって、ポコポコはじけているような、温かいエネルギーでした。 ●ご感想2 説明文にあったとおり、間違いなく全身から . . .

Latest Entries

恋愛,

運命のパートナーを失う恐れ

運命のパートナーを失う恐れ

では、そのような運命の相手をもし失ってしまうとしたら? 死で相手を失うことを恐れるために、パートナーを愛することを恐れることがあります。これは、スターウォーズでアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに落ちた理由でもあります。 自分が死ぬ以上に、相手の死を恐れるのは、運命のパートナーであればこその恐れかもしれません。こんなかけがえのない人ともし別れたら、もう二度と会えないかもしれない。そんな恐れに . . .

恋愛, 結婚

幸せな結婚とセックス

幸せな結婚とセックス

セックスの相性は、結婚後非常に重要です。これがもとで、離婚に至る夫婦が圧倒的に多いのですが、結婚前は恋愛にのめり込んでいるので、セックスが互いに高まりあった状態しか経験していません。 しかし、結婚後、精神的に落ち着いてくると、セックスの相性の違いがだんだん明らかになってきます。セックスの相性とは、一言で言うと、性欲の強弱です。片方が強くて、片方が弱いと、どちらかが不満を持つようになります。セックス . . .

恋愛, 結婚

幸せな結婚をすると

幸せな結婚をすると

では「幸せな結婚生活」とは具体的にいうと、どんな生活なのでしょうか。 運命のパートナーとは、自分の抱いた理想をすべてかねそなえている相手というだけでなく、まさに「運命的」としかいいようのない、ドラマティックな出会い方をします。無数のシンクロニシティを経て出会います。 運命のパートナーと出会った多くの友人たちに、結婚までのいきさつを聞くと、ありえないような偶然がおりなす、すばらしい出会いを体験してい . . .

恋愛, , 結婚

愛と愛情の勘違い

愛と愛情の勘違い

愛は信頼や自由と一つのものです。 愛情は心配や不安、恐れとくっつきやすい。 愛だと思って、不安や恐れを流し込んでいる親がほとんどなのですね。だから、子供の側は、自分は信頼もされていないし、自由にもさせてもらえない。どこに愛があるのだろうかと不安になるのです。 もう一度、自分の中に「運命のパートナーと出会いたい」「幸せな結婚をしたい」と願う、その心の奥に「親から十分な愛を受けていない」という思いはな . . .

恋愛, , 結婚

親から愛を十分受けていない感覚

親から愛を十分受けていない感覚

このような「愛」で接する生き方を、二十世紀の親たちはしてきたかというと、残念ながらほとんどの場合、「愛情」で接してきました。子供の自立を促し励ますのではなく、自分の価値観を押しつけ束縛する方向か、あるいは放任するかでした。  どうやって育てたらいいんだろう。  子供が死んでしまったらどうしよう。  子供が病気になったらどうしよう。  子供が問題を起こしたらどうしよう。  子供が不幸になったらどうし . . .

恋愛, , 結婚

愛の不足の原因

愛の不足の原因

その方法をお伝えする前に、まずこのような「愛の不足」の原因はなにかについて考えてみましょう。 ほとんどの人が思い当たるのは「親の愛の不足」ではないでしょうか。「愛の不足」であって「愛情の不足」でないことに注意してください。ですから、ここには「愛情過多」も含まれます。 親が子供に対し、愛で接するか、愛情で接するかは大きな違いです。 親が子に、愛で接するとき、信頼と自由を根底におきます。 親が子に、愛 . . .

恋愛, , 結婚

愛と愛情の違いに気づく

愛と愛情の違いに気づく

すでに自分は愛に満たされていて、十分に満足している人はここは飛ばしていただいてかまいませんが、そうでない方はここで自分自身の中にある、愛の欠乏感、愛の不足感、愛の欲求不満を解消したい、埋めたい、補完したいという思いが、どういった影響を与えているかを考えてみたいと思います。 「思考現実化プロセス」においては、常に心の中の信念・観念・想念がそのまま人生における現実に反映されます。 ということは、「運命 . . .

恋愛, 結婚

自分の信念を観察する

自分の信念を観察する

もし、運命のパートナーと出会って、理想の相手と巡り会い、すばらしい結婚をして、毎日を愛に溢れた生活をしたいと思ったら、それにふさわしい信念・観念・想念を持てば、それが現実に反射して、そのような体験をするはずです。そう思っているのに、逆の体験をするなら、よくよく自分の信念・観念・想念を観察してみましょう。  「運命のパートナーがほしい(でも今はいない)」  →いないという現実を体験  「運命のパート . . .

Archive