ドラゴンマスター®伝授は、人間として強く生きる能力を開き、龍の要素が自分の中から湧き出るように活動するための覚醒です。龍の本質と自分が重なるため、躍動感在る人生への転換ともなります。

以下は開発元・リーブスインスティチュートからの引用です。

ドラゴンマスター®:人間として強くなる

・龍のワークが自分の身体でできるようになります
・ドラゴンプロテクション™(ドラゴンオーラ™)を学びます
・ドラゴンヒーリング™を学びます
※ 「ドラゴンヒーリングスパイラル」はこちらのドラゴンマスターによるヒーリングです。
・ドラゴンマスターで繋げる内なる龍に引っ張られるように覚醒が進みます
・龍の力を得て、困難やカルマが徐々に解消し、意識と肉体と霊性の全側面で覚醒が促進されます
・エネルギーや心や運が強くなる。自分を強く生きられるようになります

ドラゴンプロテクション™(ドラゴンオーラ™):プロテクションとも言える、独自のオーラをまとうようになります。このオーラ内に入ってくる者や波動、状況の全てに対して、龍が働きかけ、最善の状況を作りだします。

ドラゴンヒーリング™:カルマによる障害を超えた、効果と結果をもたらす、非常にパワフルなヒーリングです。希望する人を対象にできるようになります。

ドラゴンコネクション® との違い:リーブスで従来提供しているドラゴンコネクション® は、高次元意識開発やチャネリングシステムの開発により、龍とのコミュニケーションをしながら、次々と色んな龍に繋がったり、自由自在に向かってワークして行くという楽しむワークです。これには、龍とともに行う瞑想、ヒーリングその他のワークが含まれており、その人のお仕事や役割に合わせて龍が様々な手助けをしてくれるものです。
一方ドラゴンマスターは、高次元意識開発を行わずに、龍との深い繋がりを受講する人につけて行きます。この深い繋がりを通して、受講者は、より深く高いレベルの意識と自己表現および覚醒した自由自在な生活に向かって、スムーズに覚醒していけるように、龍に導かれて行くためのプログラムです。繋がった龍は、万難を排しながら、圧倒的速度で活動して、受講者の覚醒を推進します。

準備ワーク: フィトライト Phytolight 3日前より
植物のエッセンスを組み入れた肉体的・精神的な変容が迅速に起こるようにするベースワークに伝授を組み合わせており、膨大な情報が短期間に吸収出来る準備になっています。意識レベルの変容は伝授後にゆっくりと無理なく、起こるようになっておりますので、受ける方の負担も少なく、安心です。

伝授: 当日実施、グループ伝授で約1時間です。

伝授・受講後のアフターケア: 伝授後 3日間
伝授後の変化をサポートし、一人一人の既存の環境に馴染んで活動しやすくするためのサポートを遠隔でのヒーリングおよび浄化などを組み合わせて提供します。(引用ここまで)

●ドラゴンマスター → 自分とドラゴンが一体となって生きるための覚醒。自分自身がドラゴンプロテクションやドラゴンヒーリングを行う。家族以外に行う場合、有料ワークとしてご提供する。龍がいる感覚はあまりないので、自分が龍のようにパワフルな存在になりたい方におすすめです。

●ドラゴンコネクション → 自分以外の存在として龍がそばにいる感覚があり、その龍を使ってドラゴンプロテクションやドラゴンヒーリングを無償で行える。龍との交流をしたい方はこちらがおすすめ。高次元意識開発が含まれている。

受講案内

【受講料】

準備ワーク3日間 + 講習約50分 + 講習後3日間サポート(詳細は上記でご確認ください)

合計:86,400円

※通話または対面での受講です。ただし対面はグループ講習のみです。
※ビデオ通話をおすすめする場合があります。
※1名様〜講習可能。個人講習費は不要です。

【受講資格】なし

高次元意識を使って、永続的に安心した状態をつくりたい場合は、サイキックプロテクション高次元版(新またはプレミアム)講習を受講ください。

サポートと注意点

【受講後のサポートについて】
ケース毎の相談を含めた技術指導は、スーパービジョンとして受講後お受けしております。

【ご注意】
・精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
・講習会、能力開発などで施術やスキルを学ぶ場合には、必ず行動規範・倫理規約(COCE)に同意の上お申し込みください。こちらではお申込みをいただきます段階で、COCEをご覧になり同意されていると判断させていただきます。

お申込み

ご希望の講習名に「ドラゴンマスター伝授」と明記の上、お申込み下さい。今まで受講した講習履歴があれば明記下さい。受講に際し不安がある場合はお問い合わせ下さい。