全側面の封印解除を行いたい方のための講習のご案内です。

全側面の封印解除は、肉体的、精神的、霊的の3つの側面でそれぞれ持っている封印を出来る限り、すべて解除します。2015年7月に新しくなった新バージョンです。

封印とは、自分で「封印がある」と自覚できない状態です。体の痛みや違和感、気持ちが晴れない、苦しい、うまくいかない、などのサインが、封印が解けようとし始める時に起こってきます。しかし、自分では封印を手放しにくいため、苦しさが続いていくことが多いものでもあります。

封印と同じように思えるものが、ブロックですが、こちらは自分で自覚が出来るものです。ブロックがあると自覚できても自分では解消することが難しい場合もこの封印解除で可能になります。

サイキックサージャリーでは行えないような深く、広い部分、全側面に渡っての封印解除は、ゼロのまっさらな自分になる画期的な技術です。自分の自由を阻む封印を手放し、すっきりとした自分になって新しい選択ができるようになります。

施術をご希望の方はこちら

以下、リーブスインスティチュートHPより引用

霊的、肉体的、精神的、社会的などの様々側面で、クライアントが不要なものを手放し内在する素晴らしい個性や能力を開きやすい状況を整えるためのヒーリングワークです。

解除する封印には以下が含まれます。

肉体の封印
生まれてからの人生を通して体の中に蓄積された精神的・肉体的トラウマの解放。

精神の封印
オーラの中にある恐れによる反射的思考パターンや行動パターンの解放。

霊的な封印
前世からのもので今生に強く影響を与えているトラウマや恐れ、真実に向かい合うことへのブロックなどの癒しと解放。および一部の霊的な呪いあるいは魂の喜びや誓願に適っていない契約などからの解放もこれに含む場合があります。

実際のセッションでは、封印を持つクライアントがセッション中にその封印を体感し、それが自分に必要なものかどうかを、喜びや楽であるかどうかなど信頼できる感覚を通してクライアント自身が主体的に選ぶことによって封印解除を行います。クライアントの感覚が最優先され、クライアント自身がしっかりと納得のいく形でのみ進めます。

クライアントが特に感受性が強いとか、サイキックであるとかは必要ではありません。普通に自分にとって気持ちいいのか、楽なのか、そういう生きる上で重要な判断基準となる感覚を使って判断していただくので、どなたにもお受けいただけるワークになっています。

この講習会では、癒しと解放としての封印解除までを学ぶことを目的としています。

●コースでは以下の内容を学びます。
封印とは
癒しとしての封印解除
クライアントの学びとしての封印解除
ボディワークとしての封印解除
クライアントに意識できる変化がなければ手放せない
叡智や技術ではない純粋な喜びの学び
霊的側面の封印解除
肉体的側面の封印解除
精神的側面の封印解除
封印解除後に現れてくるもの
クライアントの人生における主体的選択を助ける
実技演習
封印解除後のサポート
遠隔ヒーリングの説明と練習
(順不同)
※上記内容は、当日に一部変更になる場合もございます。

●準備ワークについて
このワークは無条件の愛や慈愛といった叡智に満ちた意識次元にリーブスの叡智を共有・伝授することから準備ワークによる開発が始まります。無条件の愛や慈愛としても表現される受容と包括のエンパス能力を高め、ご自身の持つ霊的叡智にコネクトするだけでなく、それらをヒーリングとして表現できるように、以下を行いながら準備ワークによる高次元意識開発(能力開発)を進めます。

イニシエーション
高次元意識開発
肉体・オーラ・チャクラ・エネルギーシステムの調整
霊の癒し、スピリチュアルガイダンス

準備ワーク中にカタルシス(浄化)やとらわれた考え方からの解放による意識の拡大などの変化が起こることが考えられます。こちらからヒーリングでサポートしておりますので、安心して臨まれてください。

全側面の封印解除 受講案内

【講習日程】
準備ワーク8日間
対面講習50分
※受講人数や受講生に合わせて、講習時間を変更する場合があります。

【受講資格】
サイキックプロテクション+サイキックサージャリー(新またはプレミアム)
*リーブル講習は不可。受講資格に不安がある方、わからない方は、いままでに受講した講習名を添えてお問い合わせ下さい。

【推奨資格】
マニフェステーションヒーリング(新またはプレミアム)

【受講料】
11万円(+消費税)

サポートと注意点

【受講後のサポートについて】
ケース毎の相談を含めた技術指導は、スーパービジョンとして受講後お受けしております。

【ご注意】
・この講習をお受けいただくにあたり、講習費用以上のワークが必要な場合には、それらを講習費の一部としてではなく、別途セッションご提案させて頂きます。(ご提案の際に詳しいチャネリングが必要であると判断した場合は、コンサルテーションにてワークのご提案致します)

・精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習をお受けできませんのでどうぞご了承ください。

・講習会、能力開発などで施術やスキルを学ぶ場合には、必ず行動規範・倫理規約(COCE)に同意の上お申し込みください。こちらではお申込みをいただきます段階で、COCEをご覧になり同意されていると判断させていただきます。

お申込み

ご希望の講習名に「全側面の封印解除講習」と明記の上、お申込み下さい。指導の参考にさせていただくため、受講した講習すべての履歴をご記入下さい。受講に際し不安がある場合はお問い合わせ下さい。