リーブスインスティチュート開発のシャドウダンスを他者に施術できるようになるファシリテーター講習と、ファシリテーターの育成を行うトレーナー講習のご案内です。

ファシリテーター講習を受講すると、遠隔でのエネルギーワークや対面でのシャドウダンスワークショップなど、あらゆるヒーリングやワークにシャドウダンス技術を取り入れ、活用することが出来るようになります。

トレーナー講習は、ファシリテーター講習を開催し、シャドウダンスを提供できるファシリテーターの育成を行いたい方のための講習です。

シャドウダンスとは

シャドウダンスの技術は、自分自身の光と闇を統合し、もっと自然でもっと堂々と生きていけるようになるための覚醒と癒しのワークを行うためのツールです。

私たちは、内面に光の側面と闇の側面を持っています。
自分自身の闇を知り、深め、解放していく過程をシャドウワークと表現しますが、この闇を自分自身で認めていくことは、肉体的にも精神的にも辛いものです。それは、自分の暗黒面や欠点、トラウマ、目にしたくない部分への恐れ、さらにそれを持っている自分への恐れなどがあるからなのです。恐れが強いことは、覚醒や癒しへの抵抗でもありますが、人間として当然の安全意識でもあります。

通常、好転反応や恐れを伴うシャドウへの働きかけですが、このシャドウダンスはそれが起きません。強い恐れや抵抗を持っている場合でも、安心してそれを受け入れていくことができるようになります。それは、シャドウダンスが肉体へ働きかけ、闇と闇に繋がっている自分への恐れを解消していくからです。

カウンセリングやセラピー、ワークを提供する時、また自分や家族のケアをしたいとき、言葉に出来ないその人の光と闇をそのままに、体で感じ、受け入れ、解放します。

こんな自分は要らない、嫌いだ、見たくないなどと感じている経験や気持ちや、感じることさえも怖く隠し続けている闇を癒します。その癒しによって、本来の光はもっと強く輝きます。これが、光と闇の統合です。
自分の中の光と闇の統合は、霊的覚醒をし続ける限り、続いていきます。だからこそ、自然体で取り組めるようになり自分らしく生きれるような解放が求められているのです。

シャドウダンスを受けた後は、いままで恐れていた光と闇の統合に対して、ボジティブになるので自分の癒しの力も強くなり、自分を認めて愛するプロセスに進んでいくことが、自然に出来るようになっていきます。

錬金術、元型心理学、トランス技術を、シャドウワークとしてのボディワークに組み入れました。その人のトラウマやダークサイドなどに身体を通して働きかけ、その人の社会的表現や光にそれらの闇の側面を効果的に統合し、ポジティブに活用できるエネルギーとして組み入れて行く新しいボディワークです。

シャドウやダークサイドを解消するというよりは、シャドウやダークサイドを受容し、それらとそれらを持つ自分への恐れを解消していきます。それにより、よりホリスティック(完全)で自然体の気持ちいい自分を堂々と生きられるようになれるよう意図した自己覚醒と癒しのワークです。

クライアントはご自身のシャドウを言葉などで説明することなく体感し、受容し、自分と世界に向かって表現して行くプロセスを体験できます。この体験を通して、ご自身のシャドウへの癒しや統合が起こり始める、自主的な癒しのプロセスを始めることができます。

シャドウダンス™は、ロベルト・アサジオリ(伊)のサイコシンサシスの哲学に沿って、ガブリエル・ロス(米)の「ファイブリズムダンス」やルドルフ・ラバン(独)のラバン身体動作表現理論による「ダンス&ムーブメントセラピー」の基本をボディワークのベースに使い、リーブスのトランスダンス技術により引き出したその人のシャドウを、身体の動きを通して体現し、受容することで、解放します。恐れ隠しているその人のシャドウやダークサイドを、スピリチュアルな方向性や意味をその人の過去や体験に繋げて、癒しつつ、活用できるように導いて行くヒーリングワークです。
リーブスHPより引用

シャドウダンスの活用

・完全遠隔ワーク
・通話セッション
・ワークショップ(対面)
・ヒーリングやセラピー、カウンセリングなどの時間内で使用
・能力開発や独自ワーク開発などに際して使用
・自己ケア、家族のケアとして
・ライトワーカーのケア
など
*シャドウダンスは技術ツールのため、提供者によってワーク料金、セッション料金が異なります。ワークショップのような形態や料金に拘らずに、セッションに組み入れたりなどして、自由に提供していただけるようになります。詳しくは講習でご説明します。

シャドウダンス・ワークショップについて

シャドウについて説明を行い、シャドウダンスを参加者に体験してもらい、参加者でその体験をシェアします。開催時間は人数によって異なり40分〜2時間。準備ワークの期間やヒーリングの度合いによって料金幅があり、2〜4万円での提供が可能です。深い悩みを持った方が集まっても、言葉にせずにワークを行えるため、プライバシーが保たれます。集まった参加者の変化をお互いに感じることで、その後のグラウンディングにも役立つグループセッションとなります。
*参加者に一ヶ月間のサイキックプロテクションを施術し、それぞれの癒しと覚醒のプロセスを安全かつ確実に促進するワークの提供をおすすめしています。

ファシリテーター講習案内

ファシリテーターには、参加者からのプロジェクション(投影)に捉われず、かつ恐れが引き寄せるエクソシズムレベルのエネルギーや邪霊的存在にも惑わされずに、相手を安全・適切にファシリテートするための「自己確立と高度なセルフプロテクション」が必要になります。そのため、シャドウダンス™ファシリテーター用の準備ワークと伝授には、高度な自己認識モードである「ダイヤモンドセルフ™」モードと新しく特別に開発された「プラチナプロテクションシールド™」がシャドウダンスエネルギーを使用する際、自分に対して実施されるような暫時的セルフモードの伝授が含まれています。

ファシリテーターの人には、可能であれば、「ダイヤモンドセルフ™」「プラチナプロテクションシールド™」の講習の受講もお勧めいたします。

ファシリテーターの事前準備ワークには、深いヒーリングワークやシャーマニックな霊の癒し(霊障ワークなど)が含まれております。
リーブスHPより引用

ファシリテーター受講資格:1+2または1+3を満たす方
1.シャドウダンスの施術を受けた方
2. リーブス4つの基本講習
・サイキックプロテクション(またはプレミアム
・マニフェステーションヒーリング(またはプレミアム
・サイキックサージャリー(またはプレミアム
・気功鍼(またはプレミアム
・各種リーブル版でも可能
3.レムリアンオーロラ講習(新)

*チャネリングスクール・コネクティッドの受講推奨

通話講習
対面での個人セッションや、完全遠隔や通話セッションなどシャドウダンスをエネルギーワークとして活用できるようになる講習内容です。
・個人セッション(対面、通話、完全遠隔)
・シャドウダンステクニックを使ったカウンセリングセッション時などでの介入
・その他の状況での、シャドウダンステクニックを使ったシャドウワークの提供

準備ワーク5日間
講義・技術指導50分
受講料金:118,800円(税込)

*通話講習:1名〜(個人講習費なし)

受講前に受けてみたい方はこちらから

■ワークショップを行いたい方への追加指導
シャドウダンストレーナーを希望する方をはじめ、2名以上のワークショップを開催したい方のための追加指導です。

・シャドウダンスワークショップ聴講+聴講後の指導対面40分:43,200円
*お申込後、ワークショップを企画し講習を開催します。

シャドウダンス・トレーナー講習案内

この講習は、リーブスとの共同開催となっております。

準備ワーク(仲さん担当):8日間 13−17万円
指導講習(チーフトレーナー・直子担当):5万円+消費税
合計18−22万円 
※準備費用はお申込後、個別提案いたします。
※聴講が必要かどうかなどは当方の判断で決定します。

受講資格:シャドウダンス・ファシリテーター講習

受講後のサポート

ファシリテーター講習に独自活用を行いたい場合やトレーナー講習についての指導などは、スーパービジョンでご相談下さい。

お申込み・リクエスト

ご希望の講習名に「シャドウダンス・ファシリテーター」または「シャドウダンス・トレーナー」と明記の上、お申込み下さい。指導の参考にさせていただくため、受講した講習すべての履歴をご記入下さい。

*精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
*講習会、能力開発などで施術やスキルを学ぶ場合には、必ず行動規範・倫理規約(COCE)に同意の上お申し込みください。こちらではお申込みをいただきます段階で、COCEをご覧になり同意されていると判断させていただきます。