シャドウダンスは、自分自身の光と闇を統合し、もっと自然でもっと堂々と生きていけるようになるための覚醒と癒しのワークです。

私たちは、内面に光の側面と闇の側面を持っています。
自分自身の闇を知り、深め、解放していく過程をシャドウワークと表現しますが、この闇を自分自身で認めていくことは、肉体的にも精神的にも辛いものです。それは、自分の暗黒面や欠点、トラウマ、目にしたくない部分への恐れ、さらにそれを持っている自分への恐れなどがあるからなのです。恐れが強いことは、覚醒や癒しへの抵抗でもありますが、人間として当然の安全意識でもあります。

通常、好転反応や恐れを伴うシャドウへの働きかけですが、このシャドウダンスはそれが起きません。強い恐れや抵抗を持っている場合でも、安心してそれを受け入れていくことができるようになります。それは、シャドウダンスが肉体へ働きかけ、闇と闇に繋がっている自分への恐れを解消していくからです。

私たちは、光強き、闇深き、存在です。

言葉にすることができないくらいの、強く深い光と闇を持っているからこそ、限りない可能性を持っています。だからこそ、本来の自分はもっともっと自由で、活動的で、愛の存在です。

シャドウダンスは、この言葉に出来ない光と闇をそのままに、体で感じ、受け入れ、解放します。

こんな自分は要らない、嫌いだ、見たくないなどと感じている経験や気持ちや、感じることさえも怖く隠し続けている闇を癒します。その癒しによって、本来の光はもっと強く輝きます。これが、光と闇の統合です。

自分の中の光と闇の統合は、霊的覚醒をし続ける限り、続いていきます。だからこそ、自然体で取り組めるようになり自分らしく生きれるような解放が必要です。

シャドウダンスを受けた後は、いままで恐れていた光と闇の統合に対して、ボジティブになるので自分の癒しの力も強くなり、自分を認めて愛するプロセスに進んでいくことが、自然に出来るようになっていきます。

このような方におすすめします。
●辛い時
・とくに理由がないのに、心が苦しい
・自分が関わると問題が起きるように感じる
・手放せないような強いトラウマをもっている
・いろいろなヒーリングやワークを受けても変化を感じない部分がある
・自分が嫌になることがある
・罪悪感を感じて辛くなる
・自分や他人の欠点をみると嫌な気持ちになる
・攻撃をされることが多い

●幸せになりたい時
・もっと自分らしく生きたい
・愛されたい
・自分を認めたい
・生きることに希望を持ちたい
・トラウマや過去の闇を手放したい
・自分の可能性を感じたい
・堂々と自信を持って活動したい
・霊的覚醒をもっとすすめたい

●自分と周囲の人に役立てたい時
・シャーマン、錬金術師、陰陽師などライトワーカーの方
・ヒーラー、セラピストなど癒しに関わる方
・育児中、介護中などサポートが必要な家族のケアをしている方

シャドウダンスを受ける

シャドウダンスは以下の方法で施術を受けることが出来ます。
1.完全遠隔セッション
2.通話セッション
3.対面ワークショップ

*ワーク後は、1ヶ月サポートを行います。通常サイキックプロテクションを行いますが、ご自身でプロテクションができる方にはレムリアングリッド、パーソナルメリディアンから最適なサポートを施術します。サポートの内容はお任せいただきますので詳細はお答えできません。ご了承下さい。
*シャドウダンスはダンスを踊ったり、曲に合わせて体を動かすセッションではありません。ダンスを踊るように光と闇が揺らぎ、調和する様子を表現した言葉です。
*ワーク内ではシャドウダンスのほか、サイキックサージャリーや気功鍼を中心に行います。しかしケースによっては錬金術やレムリアンオーロラなど最適な技術をすべて使っての調整、能力開発を行います。

1.完全遠隔セッション

15〜30分 16,200円
準備ワーク1日間+遠隔施術+1ヶ月サポート付き

完全遠隔施術の受け方:
・意識して受けられる希望日時を決めてお申込み下さい。できれば寝る前や施術後ゆっくりと出来る時間帯をおすすめします。
・施術時間になりましたら、必ず立ってお受け下さい。肉体の揺らぎを感じることで、癒しと解放がすすむボディワークのために立って受けて頂く必要があります。
・揺らぎを感じるため、体を動かしたくなったり、ゆらゆらとしたり、歩いたりしたくなっても大丈夫です。そのまま動いて下さい。
・動きたくない場合でも立ったままでお願いします。
・施術を感じる時間は15〜30分ほどです。
・終了の感じ方は、気分が落ち着いたり、すっきりしたり、軽くなったり、なんだかいい感じがする、終わった感じがするなどです。
・施術後は必要に応じてお水をお摂り下さい。

*1ヶ月に1回や再度受けたいと感じた時など、定期的な継続もおすすめします。
*完全遠隔セッションにはフィードバックなどは付いておらず、メールでの対応も行なっておりませんのでご了承下さい。
*施術日時の確認なども、ご自身で判断ください。ワーク前後に施術内容や変化についてなどご質問がある場合はコンサルテーションをお申込み下さい。

完全遠隔お申込みはこちら

2.通話セッション 

約25分 32,400〜54,000円
準備ワーク2日間+通話での施術+1ヶ月サポート付き
通話内でシャドウダンスをお受けいただき、その後、解放した能力を活用するために能力開発を行います。ご自身のトラウマやシャドウに関して具体的な内容をお聞きせずに施術できるワークですので、お気楽にお受け下さい。
光と闇の統合によって、より生きやすくなるような能力開発となります。いままで使えなかった部分の開発になりますので、事前のご希望ご要望にはお答えすることができませんが、新しい自分を見出すような気持ちでお受けいただけると幸いです。

*申し込み後にチャネリングし、料金のみご提案致します。
*通話方法は、スカイプ、自宅電話、携帯電話で行います。対面をご希望の場合も可能(追加料金10,800円)ですのでご相談下さい。

通話セッションお申込みはこちら

3.対面ワークショップ

1時間半〜2時間 43,200円
準備ワーク3~5日間+当日セッション+1ヶ月サポート付き
対面でのグループワークです。シャドウについての理解を深める講義を行い、参加者おひとりずつ施術を行っていきます。ワークショップでは、自分だけでなく他の人の癒しと解放、能力の発揮を体感することによって、思ってもみないような深い解放が体験でき、おすすめです。みんなで新しい自分を祝福しあえる、癒しと感動のひとときです。

シャドウワーク講習や、様々なワークショップでも、シャドウダンスを取り入れています。これらはシャドウダンスによる統合の範囲を限定することで比較的受けていただきやすい料金でのご提供となっています。

ワークショップ開催の最新情報はこちらから
ご確認下さい。

開催のリクエスト、お問い合わせは下記フォームよりご連絡下さい。
http://einetrie.com/lieber/?page_id=939

*通常2名〜4名での三重県津市の自宅セッションルームでの開催となります。
*名古屋、大阪など三重県近郊での開催は、3名以上から可能です。お気軽にお問い合わせください。

専用フォームが作動しない場合や、表示されない場合メールでお申込み下さい。
アイントライ事務局:lieberwork@einetrie.com

シャドウダンス™はリーブスインスティチュート開発のワークです。以下はリーブスHPからの転載です。

錬金術、元型心理学、トランス技術を、シャドウワークとしてのボディワークに組み入れました。その人のトラウマやダークサイドなどに身体を通して働きかけ、その人の社会的表現や光にそれらの闇の側面を効果的に統合し、ポジティブに活用できるエネルギーとして組み入れて行く新しいボディワークです。

シャドウやダークサイドを解消するというよりは、シャドウやダークサイドを受容し、それらとそれらを持つ自分への恐れを解消していきます。それにより、よりホリスティック(完全)で自然体の気持ちいい自分を堂々と生きられるようになれるよう意図した自己覚醒と癒しのワークです。

受講者は、ご自身のシャドウを言葉などで説明することなく体感し、受容し、自分と世界に向かって表現して行くプロセスを体験できます。この体験を通して、ご自身のシャドウへの癒しや統合が起こり始める、自主的な癒しのプロセスを始めることができます。

シャドウダンス™は、ロベルト・アサジオリ(伊)のサイコシンサシスの哲学に沿って、ガブリエル・ロス(米)の「ファイブリズムダンス」やルドルフ・ラバン(独)のラバン身体動作表現理論による「ダンス&ムーブメントセラピー」の基本をボディワークのベースに使い、リーブスのトランスダンス技術により引き出したその人のシャドウを、身体の動きを通して体現し、受容することで、解放します。恐れ隠しているその人のシャドウやダークサイドを、スピリチュアルな方向性や意味をその人の過去や体験に繋げて、癒しつつ、活用できるように導いて行くヒーリングワークです。

転載終了