錬金術による「執念の解放ワーク」のご案内です。

このワークは、私自身が残酷性、残虐性の癒しを受けるなかで感じた、人間であること、肉体があることの気持ちよさをみなさんと分かち合いたいと願い、創ったものです。

残酷性の癒しに参加したあとのある朝、私は、子宮が痛くなり、生命が消えて行くような感覚になりました。その時、夫の陰陽師ワークを受けてさまざまなイメージが浮かんできました。特に、長い歴史のなかで抹殺されていった種族の無念さと、どうやっても「血」を残したいという本能を感じました。

自らの種族だけが存続し、繁栄するためには何をしても構わないという暴力的なエネルギーやそのエネルギーに侵された側の憎しみや悲しみを伴う生きることに対する執着、生きられなかったことへの恨みなどの執念的なエネルギーを感じました。

このような侵す側と侵される側の出来事は長い歴史のなかだけでなく、日常的に行われていることなのかもしれません。そしてそれは無意識レベルの蓄積やトラウマとなって私達が自由に望むことや楽しく生きることを阻む、不自由な状態の原因になっているようにも思います。私達人間のもつ欲望が執着・執念と結びついた時に自他共にバランスを失った生き方になってしまうのではないでしょうか。

欲望や欲求は本来、中立なものだと思います。ですので、欲求や欲望を抑えるのではなくニュートラルにとらえ、人生を慈しみ、愛を与え受け取ることの素晴らしさをシェアするために「執念を解放するワーク」でお手伝いをしたいと思います。

●執念とは

執念とは、過去に対するこだわり、囚われ、トラウマなど自分の体験や経験から縛られているような状態です。執念は欲求、欲望をニュートラルに捉えることが出来ない状態です。異性、お金、子ども、親、仕事、権力などや特定の人、特定の物、特定の環境に対する欲求(安全、承認、制御)をコントロールできずに、バランスを崩した状態でもあります。

このコントロール出来ない状態での自覚症状としては大きく2つがあります。
・手放せないこだわりや欲望がある
・こだわりや欲望がまったくわからない、なにもかもがどうでもいい

この2つ目の「どうでもいい」という状態は、欲求を極度に感じられないということです。こちらも根底には、欲望を表に出してはだめだという恐怖がこだわりになっているのです。こういう場合、バランスを失ったままですと何かのきっかけで突然スイッチが入り、お金や特定の人、物などに固執してしまうことが考えられます。

●このワークの目指すもの

肉体の細胞レベルで執着している念を解放に導きます。執念を解放をすることで心身ともに穏やかな爽快感を受け取っていただけます。特に、フェロモンと欲望を司る第二チャクラが活性化し、相反するエネルギーのバランスを整えます。

それにより、以下の効果が期待できます。

・素直で柔軟な感情表現を豊かにする
・欲望をニュートラルに捉える
・男性性と女性性のバランスを整える
・柔軟な考え方と行動ができる
・思いやり、いたわることができるようになる
・もういちどやろうという勇気を行動に出来る
・肉体的、精神的な回復力がアップする
・夫婦や恋人との関係、職場での人間関係の改善

そして、執着を解放することでいままで気づけなかった視点への覚醒を促します。

・人生の悦びに目覚める
・愛を与え、受け取ることの喜びに気づく
・人生を全体像、広い視点から宇宙的に捉えることができる

以上が、執念を解放するワークをご提供する目的です。

【料金】

10,800円

【セッション内容】

完全遠隔*通話セッションなし
・完全遠隔での施術時間は15分程度ですが、個人差があります。

・施術後、随時サポートを1日〜2日間行います。
 あらゆるヒーリングと錬金術の手法を使い、
 必要に応じたエネルギー調整をさせていただきます。

【その他】
・錬金術によるワークですので、キャンセル・返金ができません。申し訳ありませんが、ご承知おきください。
・精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども非常に不安定だという自覚がある場合は、お受けできません。
・お申込みにあたっては、HPご利用規約を一読ください。
・このセッションにはフィードバックメールなどはついていません。ワーク後、施術内容や変化についてなどご質問がある場合はコンサルテーションをお申込み下さい。メールでの対応は行なっておりませんのでご了承下さい。

【申込み】