リーブスインスティチュート開発の錬金術講習です。この講習は仲裕美子さん(準備ワーク一部担当)と大石直子(準備ワーク、講義、指導担当)で共同開催しております。

錬金術的火による伝授

錬金術師は喜びによってさまざまなエネルギーやワークを創造していきます。その個性的な作品をだれかに伝えたい時、だれかがそのエネルギーを使いたいと求めてくれた時、火の錬金術を使うことで伝授が出来るようになります。

伝授するためには、伝授を行う人はもちろん、伝授を受ける人の双方に入念な準備やプロセス、能力開発などが必要となり、特定の人にしか伝授が出来ないということも多くありました。しかし、火の錬金術を使用することで伝授する人がもつ霊的方向性を、伝授を求める人に灯すように、伝えていくことが出来るのです。

火の錬金術によって伝え増えていくことの喜び、手放していくことの豊かさ、もっと新しいものを創りだそうとする情熱を生き生きと活用できるようになります。

またこの講習後は大石直子が仲裕美子さんから直接指導された、スピリットの覚醒を促すアルケミカルファイア技術もご希望に応じて指導可能となっています。

Alchemy of Fire and Flame

以下はリーブスHPからの引用による受講案内です。

火は太陽や、スピリットに象徴される「圧倒的な方向性」の性質を持っています。錬金術的火(アルケミカルファイア)を使った技術の開発の指導を行います。

火の錬金術は、通常複雑な準備ワークや能力開発が必要となるような知識体系および技術やエネルギーの伝授を瞬間的に可能にします。 火の錬金術の修得は、複雑かつ特定の意識領域の開発や地上次元での幅広い経験が必須となるため、誰にでもお教えできるものではありません。お教えできる前提として、すでにある程度開発された意識領域を持ちそれを使いこなせていることや、前世の記憶を含めた地上での幅広い人間としての経験を享受できる状態であることが条件となります。また、錬金術の基礎的な理解や叡智、および技術が必須となるため、リーブスで錬金術の基礎を学ばれた方に指導しています。この技術は、その方の適性、誓願によって適切だと思われる場合にのみ指導できます。(引用終了)

【遠隔準備ワーク 約8日間】
仲裕美子さんと大石直子が共同で完全遠隔にて準備ワークを行います。準備ワーク中、感情の起伏が激しくなる場合があります。通常5日間ぐらいで次第に落ち着いてくることが予想されますがその点も考慮して、受講希望日時があればお知らせ下さい。
これは、錬金術的火を扱うために様々なヒーリングとフレームワークを行うことによるものです。こちらからも随時サポートしていますので必要以上に怖がる必要はありませんが、講習終了までのプロセスを実感するセルフワークとして、物質的な火を感じる(鉄板料理をつくる、火を見る、など)、体の中を熱くする(適度な飲酒、熱いお風呂、サウナ、運動)などに取り組むことも楽しんでいただけると幸いです。どうしても不安な場合は受講前または準備ワーク中にコンサルテーションをお申込ください。

【講義・指導】
講習 通話40〜50分×2回 1回目講義・覚醒・終日調整 2回目実技指導・終日調整

【受講資格】
錬金術基礎講習を受講した方
※コンサルテーションなしでお申込みいただけますが、直子から通話や対面でセッション、講習を受けたことのない場合はコンサルテーション必須となります。

【受講料】
170,400円(一律)

内訳:
準備ワーク一部伝授 3万円(仲裕美子さん担当・非課税)
準備ワーク、講義、指導、調整 140,400円(大石直子担当・税込)
※1名様〜講習可能です。個人講習費は必要ありません。

【オプション】
・独自ワーク開発・調整 通話25分 21,600円
講習後に独自ワークの開発などを行う追加セッションです。自分で作った術をワークとして完成するところまでお手伝いするため、錬金術の楽しさを実感していただけます。同時にお申し込みされることをオススメします。

【受講後のサポートについて】
ケース毎の相談を含めた技術指導は、錬金術指導でサポートしています。

【ご注意】
・この講習をお受けいただくにあたり、講習費用以上のワークが必要な場合には、それらを講習費の一部としてではなく、別途セッションご提案させて頂きます。(ご提案の際に詳しいチャネリングが必要であると判断した場合は、コンサルテーションにてワークのご提案致します)
・精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
・講習会、能力開発などで施術やスキルを学ぶ場合には、必ず行動規範・倫理規約(COCE)に同意の上お申し込みください。こちらではお申込みをいただきます段階で、COCEをご覧になり同意されていると判断させていただきます。

お申込み

ご希望の講習名に「火の錬金術講習」と明記の上、お申込み下さい。オプションの有無、該当の講習履歴も明記下さい。