箱庭療法士養成コース

箱庭療法士養成コース

2016/05/01 – 9:45 PM

当方では、箱庭療法士の養成講習を行っています。 このコースは、リーブスで特別に開発された講習内容により、安全で質の高い箱庭療法を提供できる箱庭療法士を養成するための講習です。またはプロとして提供はしなくても、箱庭療法による学びを通じて、自己研鑚と自己覚醒を行いたい方にも有意義な講習内容となっています。 以下は、リーブス受講案内の転載です。 箱庭療法士として活動するかどうかに関わらず、おすすめのディ . . .

  • かつて光も闇もなく

    2017/11/13 – 5:24 PM

    かつて光も闇もなく 第一幕 終場 早朝の甲板(二つの儀式)より ソローの言葉: かつて光も闇もなく、一つの混沌としてありし時 叡智は全てであり、力は無限であり、時空は一つであった 真と偽との区別なく、善と悪のと区別なく、美と醜の区別なく 混沌に、それら求める意思目覚め、いつしか渇きとなりしとき 光と闇は生み出でた 光は光のみにてあらず。闇は闇のみにてあらず。 光の中に闇が生き、闇の中に光が生き、そして二人は生かされる . . .

  • 無条件の愛

    2016/07/06 – 3:19 PM

    無条件の愛 世界の中心に置かれている透明の地球は、 世界であり同時に自分でもある。 自分自身の危機的覚醒に直面し、 激しい抵抗と分裂の恐怖に圧倒される。 抑圧された、闇の感情が爆発的に流出し、 その激しさに身も心も凍りついてしまうほどだ。 剣が抜かれ、おびただしい血が流される。 世界から無いものとして、 無視され続けてきた怒りと憎しみが、 命がけの抵抗を示し、姿を表す。 決して外に出てはいけないと、 日の当た . . .

Latest Entries

lute

幸福の必要条件と十分条件

幸福の必要条件と十分条件

こんにちは、喜龍一真です。 あなたにとって幸福とは何でしょうか。 幸福になりたいか? 幸福を目指しているか? いま、幸福を感じているか? 改めてこのようなことは考えたことがなかったかもしれません。日常の中で、我々が鮮明に感じるのは、むしろ苦痛の方です。 足に何かが刺されば、痛みが走ります。それはとてもはっきりとしています。刺さったものを引き抜いても、傷みは続きます。ずきずきと疼く感覚は鮮明です。あ . . .

lute

幸せと、この世界の美しさについて

幸せと、この世界の美しさについて

こんにちは、喜龍一真です。 「求めよ、さらば与えられん」というイエスのメッセージについて、前回は触れました。 自分自身の「変化したくない」という執着が、あらゆる変化を押しとどめていると悟り、執着を手放したい、変化したいと願った時、はじめて自分の望む現実を創造することが可能になってきます。 しかし、ここで多くの人が困ってしまうのは、自分が何を望めばいいのか、そのモデルがないということなのです。 岡田 . . .

lute, 自己実現, 自由

執着を取るには

執着を取るには

こんにちは、喜龍一真です。 前回、変化したいと思っているはずなのに、変化できないとき、その変化を妨げているのは、執着が主な原因であると書きました。そのことについて、より詳しく書いてみます。 前回、多くの人は頭の願い=顕在意識の願いと、真の願い=潜在意識の願いが食い違ってしまっていると書きました。 頭では今の生活の中に満足できない部分があり、新しいことに挑戦して変えていきたい、変わりたいと願っている . . .

lute

真の願いと頭の願い

真の願いと頭の願い

こんにちは。 先日、レムリアンサージャリーのモニターセッションを行いましたが、数名の方よりご感想と、その後の変化についてご報告をいただきました。ありがたく読ませていただきました。 ほとんどの方が、願いを現実化する以前に、自分がそもそも何を願っているのかがわかりにくくなっており、混乱している状況にありました。 それが、わずか30分ほどのセッションで、問題と思っていた状況が解きほぐされ、混乱の理由が明 . . .

lute

病気はすべて浄化作用なのか

病気はすべて浄化作用なのか

こんにちは、喜龍一真です。 岡田自観のもっとも重要な教えの一つが「病気は浄化作用」と「薬毒」です。 昭和20年代に説かれた数多くの教えの中でも、この2つはとりわけ根幹とされている教えです。とはいえ、21世紀の現代人にとって、この説明はそれほど珍しいものではありません。とくに、健康食や自然食に関心のある人でなくとも「デトックス(排毒)」という言葉は一般化しています。 風邪は薬では治らないとか、発熱は . . .

lute

食洗機と日本の食文化

食洗機と日本の食文化

こんにちは、喜龍一真です。 前回まで、姫元型と王子元型について書いてきました。まだまだ、男性性と女性性の統合については書きたいことがたくさんあるのですが、こればかり書いているとさすがにくどいので、いったん別の話題に移りたいと思います。 今日は、なんと食洗機と日本食文化について書いてみたいと思います。 最近の住宅には、よくシステムキッチンに食洗機がビルトインされていたりします。 我が家は食洗機がまだ . . .

lute

困難な統合と失われた結婚

困難な統合と失われた結婚

こんにちは、喜龍一真です。 身近な異性の現実が見えすぎて、元型を投影させることができなくなってしまった現代においては、三次元・二次元のアイドル(偶像)に投影するしかなくなってしまったと、前回書きました。 眠っていた異性の元型エネルギーが覚醒し、統合するまでの過程を再掲すると、主に次の三段階になります。 1 憧れる:空想的異性像への憧れ 2 惹かれる:空想的憧れに性的魅力が加わり強く惹かれる 3 求 . . .

lute

投影されるアイドル(偶像)たち

投影されるアイドル(偶像)たち

こんにちは、喜龍一真です。 前回、恋愛と元型、そしてプロジェクションについて書いてきました。 男子は男性として、女子は女性として、それぞれのアイデンティティ(自己同一性)を作り上げてくるわけですが、思春期頃から潜在していた、異性の元型が自分の中から目覚めてくると、それはこれまでの性アイデンティティを覆しかねません。 そこで防衛機制としてのプロジェクションが働き、外部の異性に投影して、その異性と性的 . . .

Archive