Home » 代表者挨拶

代表者挨拶

アイントライは、『表象劇グラール』(大石宗生著作・1994年)の物語から始まりました。アイントライのアインとは1のことであり、トライとは3のことです。1と3、すなわち三位一体のことを意味しています。

オフィス・アイントライとして2009年より営業を開始し、多くの方に支えられ、2015年合同会社アイントライとして活動を広げることができました。

夫婦一丸となって、心と体の癒し、霊的覚醒、セラピストやスピリチュアルリーダーの育成など、クライアント様へのサポートがさまざまに行えるよう、自らも学び、絶え間なく進んでまいりました。前代表である夫・大石宗生の逝去後も皆様にご支援いただき、現在に至っております。

アイントライは、今後も前代表の意志である「愛と自由と豊かさの実現」「大地と人と宇宙の調和」「心と体と魂の覚醒」などの三位一体がこの世に顕現する、しあわせのためのサポートを行えるよう、日々精進してまいります。
今後も一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

合同会社アイントライ  
代表 大石直子

Archive