Home » リーベルワーク

【無料イベント】日本人覚醒〜富士山と繋がる

mt-fuji-japan

人の霊的聖地、富士山でのライトワークを1月25,26日に現地から行います。

これに際し、日本人の霊的覚醒をさらに推し進めて行くことを目的に無料開催させていただきます。
このイベントでは、富士山の神聖な叡智が、お一人お一人のなかで覚醒するワークを行います。

富士は「不二」であり、二つとしてないものを現します。
それは、私達が今後目指す姿です。

自分以外の自分にはなれない、ひとつしかない自分を活かすこと、独自の道を生きること。

その叡智を富士山は象徴しています。

富士山が活火山であり、地球の魂と繋がっていることも、私達の目指す姿です。

私たちは、自分の魂と繋がって、炎のような情熱をもとに、ひとつしかない自分を表現していくことで、魂の誓願を生きることができるのです。

今は誓願がわからない、自分に価値があるとは思えない、それでもいいのです。
自分でわかってから行動するのではなく、わからないままに行動することが魂の望むことだったりします。

わからないままでも、魂の望みに沿ったものは、「喜び」「感動」「温かさ」を何となく感じるものです。それが、これからの自分の道を歩く道標になります。

頭でわかることは制限があります。心で感じる、何となく感じることには、制限がないのです。

もちろん、私たちは体や時間のある世界で生きていますから、制限や理性も必要です。それを捨てるのではありません。制限や理性も感覚も自由もすべてがあっていいのです。

どちらかではなく、どちらもあっていい。
「不二」とは、二つの選択のなかから選ぶのではなく、どちらもあるという宇宙的視点をもつことであります。

自分を活かすことは、宇宙的な自分と繋がる覚醒になります。
日本人としての叡智を開いて、しあわせで笑顔あふれる世界を一緒に創造していきましょう。

日本人覚醒〜富士山と繋がる

開催期間:2018年1月20日〜1月31日

申込〆切:1月31日20時

●特別無料ワーク(1回限定)

20時までの申込みで、23時から完全遠隔で行います。富士山の神聖な叡智が覚醒するようにワークを行います。宇宙からの祝福による調整付きです。

【申込方法と〆切】
下記にある「ご注意」を一読の上、お申し込みください。
*無料コースは、ご家族ご本人が希望した場合にお申込みOK
*他のイベントやワークと同時期に受けていただいても問題ありませんので、ご安心下さい。

〆切:1月31日(水)20時

参加はこちらから(無料フォーム)
pro.form-mailer.jp/fms/c0bcb6e6137870

【ご注意】

20時までの申込みで、当日23時から完全遠隔で行います。普段通りにお過ごしください。忘れていても受け取っていただけるようになっていますが、意識して受けとりたい方は「富士山の神聖な叡智の覚醒を受け取ります」と宣言してみてください。受け取りにあたり、気をつけることは一切ありません。

●ご確認いただきたいこと
・このワークは高次元意識を最大限に活用して行うため、こちらではどのようなワークをおこなったかの詳細を顕在意識で把握できませんので、ご了承ください。

・イベントの詳細、ヒーリングや調整が必要な場合や現状についての不安、質問などをメールでお問い合わせ頂いてもチャネリングができず、お答えできません。有料のコンサルテーション(25分16,200円)にてお手伝いさせていただきます。

・このワークは錬金術を使用しているためキャンセルできませんので、ご理解の上お申込みください。

【ご感想】
ご感想は下記コメントにてお知らせください。お礼のヒーリングをお送りします。

・無料参加の方

無料ヒーリング&ワーク、無料イベントのご感想ページ

【有料ワークについて】
個別覚醒ワーク:32,400円(完全遠隔)

今回は、このイベントの目的に沿った覚醒ワークをさせていただきますが、お一人お一人に応じたワークもご提供しております。個別ワークは、必要な叡智がなにかなど、こちらで最善だと思われる目的をチャネリングし、ワークを行うものです。ご興味のある方は、こちらのHPフォームからお問い合わせ下さい。
*効果や目的はそれぞれになります。例:カルマ解除、能力開発、ライトワーカー覚醒、心身活性など
*お申込み後にコンサルテーションをご案内する場合があります。

  • かつて光も闇もなく
  • 無条件の愛

    無条件の愛

    2016/07/06 –
  • 事例という名の物語
  • アイントライの意味すること
  • 虹のすべり台

    虹のすべり台

    2012/07/23 –
  • 運命のパートナーと幸せな結婚をするには
  • 幸福の新たな定義

    幸福の新たな定義

    2011/01/09 –

Archive