Home » Headline, リーベルワーク

創造の2018年を生きよう

IMG_4521

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2018年に私達が向かうべきところは、「創造」です。
創造とは、ひとりひとりが独自に自分の世界に生き、自分の道を歩き、自分を信じて生きるということです。

ひとりひとりが生きる世界が実現していくために、中心となるものは自分の喜びです。
自分がどうしたいか、たとえ根拠がなくても今これがしたいと思うことを感じることです。

自分が中心ですべてがある、という信頼があると、内なる世界が調和していきます。

アセンションのとき、内的な統合がさまざまなレベルで起こってきますが、すべて自分であるという許しや受容が、覚醒を促すのです。

世界に分離が起きると同時に、私達の中にも分離が起こってきます。内的な分離は、こんなことは絶対に自分には関係がない、私はこうでなくてはいけないと思い込んでしまう部分が足かせとなって、覚醒に抵抗してしまうことによります。

反対に私達が、「これも自分である」ということを認めていくと、自分の中心が定まるのです。何故かと言うと、私たちは常に変化し、成長し、進化しているので、ずっと同じではないんです。ずっと同じだと思いこむと、それはブレていないように見えて、実は足かせになってしまいます。

自分の中心があることは、あらゆる自分の可能性を知っているので、どんな自分も自分だと認められることなのです。

創造を行うためには、常に変化するという自分でもいい、と思えることです。そして、それは本当の自分を生きる覚悟になります。

創造とはこうして独自の世界のなかで、私達一人一人が自分にしかできない能力や存在感や、活動をすることなのです。その流れが2018年は一段と強くなります。

ですからライトワーカーさんは、今まで以上に活動していただきたいし、人生を豊かに幸せに生きることを追求していって下さい。

今までの価値観や理論や概念などではなく、自分がどうしたいかです。

本当の自分の意志で起こした時、周りはそれを喜んでくれます。「自分にはわからないけど、あなたがいいのであれば」と祝福してくれます。そして、周りが調和していく現実が現れてきます。

自分がやりたいことをやっていると思っても、無理したり自分の嫌なところを受け止めていないときは、綻びが出てきます。自の内的な分離(足かせに目を背け、自分の中心を定めることを怖がっている)が起こっている状態です。

いろいろな情報が飛び交い、怖くなったり、怒りを感じるかもしれません。でもそういうことがあるからこそ、自分はどうしたいかが明確になるのです。それをこういうふうにしたらもっと良くなるかも、こういうふうな自分(環境、人、物)だと楽しいよね、と思う、この感覚が創造です。

2018年も引き続き、宇宙開きのお仕事をさせていただきます。
ライトワーカーさん、ライトワーカーを覚醒したい、育成したい、サポートしたいというティーチャーやトレーナーの育成もどんどんします。

あの時、今の時代の地球に生き、地球のアセンションを手伝いたいと決めた方たちにも、その誓願に気付き、どんどん活躍してもらいたいと願っています。

今年もご一緒にまいりましょう!

よろしくお願いします。

©Naoko 2018

Archive