Home » 箱庭療法, 講習会

箱庭療法士養成コース

箱庭療法「地水火風」

アイントライでは、箱庭療法士の養成講習を行っています。

このコースは、リーブスで特別に開発された講習内容により、安全で質の高い箱庭療法を提供できる箱庭療法士を養成するための講習です。またはプロとして提供はしなくても、箱庭療法による学びを通じて、自己研鑚と自己覚醒を行いたい方にも有意義な講習内容となっています。

以下は、リーブス受講案内の転載です。

箱庭療法士として活動するかどうかに関わらず、おすすめのディープワークコースです。リーブスの箱庭療法の素晴らしさに触れられれば、他の方にも提供したくなることは間違いありません。

何十年もの経験を通して、一部の心理療法学者や講師達に、ほとんど効果がないと避難されている通常の心理療法の問題に向かいあい、効果的に開発された独自コースです。リーブスでは、通常の箱庭両方の知識や技術に、ヒーリングや叡智伝授などを追加することにより、セラピストの技量とキャパシティを劇的に広げ、目に見えて分かり、身体と心で感じられる変容を促すことができる箱庭療法を提供しています。

「沈黙のセラピー」とも言われる箱庭療法には以下の特徴があります。

①言葉を使わないため、表現するのが苦手な人でも効果的に自己表現できます。言葉にならない辛さ、悩み、自分でも訳が分からない問題にも対処できます。

②深層無意識を含む無意識層に、シンボルと言われるオブジェクトが元型エネルギーを使って働きかけ、アクセスできなかった問題にアクセスすることができます。何が問題か全く分かっていなくても、ワークすることができます。

③セラピストの存在感、エネルギーが、癒しのプロセスに大変大きな役割を果たします。リーブスの箱庭療法は、エネルギーやヒーリングも使って、脳が変化しやすい状態を作り出す独特の手法を使っています。

④クライアントの抵抗があっても、効果的な癒しのプロセスを開始することができます。パワフルなので、グラウンディングは重要で、思いがけない発見を受け入れるための準備のヒーリングワークは大切なため、リーブスではヒーリングも活用します。

箱庭療法士養成短期集中コース

日 程: 連続5日間(土日はお休み)
時 間: 9:30開始15:30終了
(途中90分のランチ休憩)
コース内容: 
・フロイト
・ユング
・トランスパーソナル
・錬金術
・シャドウと覚醒
・インナーチャイルド
・箱庭実習
など、心理療法基礎理論講義が含まれます。
場 所: アイントライ・セッションルーム(三重県津市半田:最寄駅との送迎あり)
受講資格: リーブスのカウンセリングスキル講習とサイキックプロテクション(高次元版)講習の両方を受講
*当方へ初めてお申込みになる方には、コンサルテーションまたは事前の箱庭セッションなどをご案内させていただきます。

講習前の準備となるヒーリングワーク(リーブス・仲裕美子さん担当): 完全遠隔にて講習前の3日間実施
講習、講習中のヒーリング、調整などサポート(アイントライ・喜龍一真担当): 5日間(1日約5.5時間)の講習実施
受講料: 23万円+消費税(準備ワーク、講習含む)
*宿泊や、食事、交通費は含まれません。

定 員: 1名から実施、3名まで

お問い合わせ:
アイントライ事務局
office@einetrie.com

申込み:
einetrie.com/?page_id=939

Archive